【タップソニックトップ】リセマラ当たりとやり方。ゲームの質が高い!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
tapsonictop-aikya

TAPSONIC TOP(タップソニックトップ)のリセマラ情報です。

2018年9月12日リリース「TAPSONIC TOP(タップソニックトップ)」について、リセマラと序盤の雰囲気/やってみた感想を紹介します。

リセマラ1周が20分近くかかる上に、最高レアの排出確率が0.5%という鬼畜っぷり。リセマラは辛い。

TAPSONIC TOP(タップソニックトップ):リセマラ概要

レア度 確率 
星5 0.5%
星4 8.5%
星3 91.0%

リセマラ可能。最高レアの排出確率は0.5%と低く設定されている。

星5はもちろん、星4すらなかなか出ない。これね、冗談抜きで出ない。10回くらいしかリセマラしてないけど、星4が2体出たことない。星5はゼロ。

リセマラ1周19分でガチャ11回とリセマラ効率は非常に悪い。

効率悪い、1周長い、確率低いの3重苦なので最早リセマラしなくてもいいんじゃないかと思う。

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




TAPSONIC TOP(タップソニックトップ):序盤の雰囲気

TAPSONICという名前のゲームでシリーズ化されているアプリの最新版。

長年培ったものが生きているのか、かなり音ゲーとしては内容が出来上がっていて、結構面白い。

俺氏にはリセマラさえ問題なければかなりはまり込みそうなゲーム性だった。

ただし!リセマラははっきり言ってきつすぎる!これはもうね、やるもんじゃないよ皆さん

オープニング・名前設定

オープニングストーリーはスキップ不可。

次に名前を決定。名前は重複可能だけど変更できるかよくわからない。メニュー探してみたけど、変更画面は見つからなかった。

会話

基本的に会話シーンは右上からスキップできる。

ただし、名前決定後の会話だけタップして進めないといけない。なぜここだけこんな仕様にしたのかは不明。

チュートリアル

チュートリアルでは5つ実際にプレイして、3つほど話を聞かないといけない。ほんっと長い。20分弱かかる。

メインはストーリークエストという名前で進んでいく。1-1~1-6までじゃ飽き足らず、2-1まで進めないといけない。

1-1,3,5,6、シングルプレイという5回のプレイをしないといけない。1-1,3,5は放置でもいいけど、1-6、シングルプレイはまともにプレイしないといけない。

20分弱かかる理由はこれにある。ゲーム性としては、まとめると以下のような感じ。

  • ノーツの種類が多い
  • 特定のノーツでスライドすると列の数が変わる
  • リズムとノーツのブレは少ない
  • 難易度が高い、初心者は苦労しそう

プレゼント機能の「ポスト」がクエスト2-1まで進めないと開放しないからとりあえずそこまで進める。

ポストさえ開けばチュートリアルの流れを途中でキャンセルして抜け出してOK

プレゼント

自由に動けるようになったら、さっそく受け取れるアイテムを回収。

上方にあるメニュー「ポスト」からプレゼントを全て回収。プレイ時点(9/12)ではガチャチケットが11枚もらえる。

むしろ石は貰えない。これだけ長いチュートリアルをこなしてチケットだけ。辛い。

ガチャ

「CASTING」からガチャ画面へ移動できる。ガチャは5種類くらいあるが、石が無いからSUPERガチャのチケットと無料ガチャ1回しか引けない。

最高レアの排出確率が0.5%という鬼畜っぷりなので、星5が1体でも出たら即リセマラ終了で良い。

あまりにも星5が出ないようであれば、星4のキャラをキャスティング別で狙うのもアリ。

もしリセマラがきついのなら、もう音ゲーとして楽しめなくなるから普通に始めた方が良い。

Sponsored Links




TAPSONIC TOP(タップソニックトップ):やってみた感想

むっずかしーねコレ!

記事の上部でも書いたけど、ゲーム性は楽しい。リセマラはひどい。

リセマラサイト書いてる俺氏としては複雑だが、正直その辺の音ゲーより全然面白かったから好感は高い。

ペース崩れたときとか「あばばばば」とか一人部屋であらぶってましたよ。一人で勝手に楽しめるゲームですぜ。

星3とかでもいいから適当に可愛い女の子をガチャで引けたらもう、それでええやん、って気持ちになる。

音ゲー好きな人には1度やってほしいゲームです。

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。