スマホゲームのリセマラとか序盤の雰囲気とかを思ったままに紹介。個人的な感想を正直に書いていくぶっちゃけリセマラ紹介ブログ。

三国志幻魔伝リセマラのやり方とガチャ・序盤雰囲気とやってみた感想

sangokugenma-samune

まいどどーも!俺です!

2018年1月26日リリース「三国志幻魔伝」について、リセマラと序盤の雰囲気・やってみた感想を紹介します。

三国志幻魔伝:リセマラ概要

レア度 確率 
S級 2.52%
A級 15.73%
B級 81.76%

リセマラ可能。

ガチャ枠とか確率がばらけてたりとかで、少し複雑な表記になっていてめんどくさい。書いてあるのは単発(4枠分)の内容。

S級とかA級とかってランク分けされてるんだけど、排出確率以外に判断できる場所がよくわからないのが正直なところw

リセマラ効率は1周8分で14回のガチャ⇒約1.75回/分。結構良い。

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




三国志幻魔伝:序盤の雰囲気

例によって例のごとく右下にスキル・攻撃ボタン、左下にパッドがある王道アクションRPG。

三国無双というか、最近だと極三国(だっけ?)に似た雰囲気のゲーム。

ただ、登場する敵キャラの癖がすごい!w人ではないw

人種差別とか、そういう比じゃないくらい、黒い!序盤だけなのかな?w

ダークな感じを出そうとした結果肌を黒くされたキャラを見ると笑いがでてくる。

名前・アバター設定

sangokugenma-name

始めにニックネームとアバターを決定。

どっちも後から変更できない。名前は重複不可。

リセマラするならちょっとめんどくさい。

アバターのほうは男が一撃、女が連撃を得意とした戦い方になる。戦いやすいほうを選べば良いと思う。

チュートリアル

初めのチュートリアルはスキップできる。

攻撃方法とか移動方法を確認するだけだからスルーしてOK。

sangokugenma-skip

そのあとホーム画面っぽいところへ移動して、指示されるがままに操作していくとクエスト1-1へ強制移行。

sangokugenma-kuroityoukaku

開幕のムービーでいきなりびびったよ。張角さん、超日焼けしてらっしゃる。真っ黒じゃないっすか。

不覚にも笑ってしまったよ。悪意あるだろこれw

sangokugenma-battle1

操作は良くある方法だからなんとなくバトルは進める事ができる。

sangokugenma-hensei

それをクリアすると武将を編成して再度クエスト1-2へ移行する。

どうやら編成する武将ごとにスキルや必殺技が変わる仕様で、チュートリアルでは許褚と顔良を入手できる。

どの武将のスキルが最強とかってあるのだろうか…どっちかっていうとPSの方が重要な気がするけどw

で、いざクエストが始まると…

sangokugenma-kuroidousi

またしても出てきましたよ。真っ黒で具合の悪そうな人(?)。大丈夫かよこれ…w

クエスト1-2を終えるとチュートリアルガチャを引ける。結果はランダム。

sangokugenma-tyutogatya

俺氏には小喬と張飛が出てくれた。美女と野獣ですな。

ここまででチュートリアルは大体終了する。

特典・プレゼント

自由に動けるようになったら、受け取れるアイテムを回収。

プレイ時点(2/7)ではルビーが5120個もらえた。

ここまで時間は8分くらい。それにしては結構石はもらえた。

ガチャ

sangokugenma-gatya

ガチャは皇帝宝箱を引く。

ルビーが5020個あるから10連ガチャ1回と単発4回引ける。

ただ、このガチャちょっと分かりづらい仕様になっていて、全部武将が出てくれるわけではない。

まず単発ガチャ(ルビー500個・合計4枠)はこんな感じ。

  • 1枠目:金貨
  • 2枠目:交換所ポイント
  • 3,4枠目:武将orアイテム

次に10連ガチャ(ルビー3000個・合計10枠)。

  • 1枠目:金貨
  • 2枠目:交換所ポイント
  • 3~5枠目:武将
  • 6~8枠目:武将orアイテム
  • 9~10枠目:レア武将

なにやら複雑だけど、単発ガチャの方がお得なような気がしてならないw

ただ、確実に強い武将狙うなら10連の方が良いと思う。

武将ごとに排出確率が決められていて、一番確率が低いのは諸葛亮だった。

Sponsored Links




三国志幻魔伝:やってみた感想

定番のアクションRPGといった印象。

まあでも最近の三国系のゲームと違って武将の雰囲気とか風貌はなんとなく合ってることが多い。

無駄に曹操を女体化してないだけでもまだましかな。

…いや、敵将の真っ黒人間は別ねw

動きとかエフェクトは三国無双とか戦国無双とかそっち系に近い。

12月頃(だっけ?)にリリースされた極三国ってゲームと雰囲気は似てたけど、あっちの方が動作軽くてやりやすかったかな…

ガチャはなんでこんな分かり辛くしたのか良く分からない。普通に武将だけでよかったんだけど…w

とにかく、アクション系、三国系のゲームがやりたい人はプレイしてみても良いと思う。

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。