スマホゲームのリセマラとか序盤の雰囲気とかを思ったままに紹介。個人的な感想を正直に書いていくぶっちゃけリセマラ紹介ブログ。

ドラゴンビレッジMリセマラのやり方・序盤雰囲気とやってみた感想

dravilla-aikya

まいどどーも!俺です!

2018年1月26日に日本版がリリースされた「ドラゴンビレッジM」について、リセマラと序盤の雰囲気・やってみた感想を紹介します。

ドラゴンビレッジM:リセマラ概要

リセマラ可能。排出確率は不明。

星5が最高レアで、ガチャからは星3~星5のドラゴンが排出される。

俺氏の体感的には星5の排出確率は2%くらいかな。なかなか出てくれない。

リセマラ効率は1周15分で18回のガチャ⇒1.2回/1分。普通かな。

リセマラをするためには、チャプターを1~7まで進める必要がある。

バトルはオートも可能だが全体的に操作量が多くて疲れる。

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




ドラゴンビレッジM:序盤の雰囲気

横スクロールで派手なバトルを楽しめるドラゴン育成RPG。

ただの横スクロールではなくて、スキル発動時とかは場所やタイミングも重要。

アズールレーンやったことがある人とかだとスキルの出し方がうまいんじゃないかと思った。

登場するドラゴンが結構可愛くて、ついつい見入ってしまう。

任務の内容に従ってチャプター1-7まで進めるのだが、作業量が多くてガチャを引くまでがとにかく長い。

その分無料で11連できて、他にもかき集めると結構石が増えるから気合で頑張ろう。

ログイン方法

dravilla-login

サーバーを「JAPAN」に変更し、データ削除でのリセマラが出来るように「ゲストログイン」を選択。

ゲームを開始するとムービーが流れ始めるが、画面右上よりスキップが可能。

時間短縮のため後のムービー及び会話も全てスキップ。

ドラゴン・名前設定

ゲーム開始時のドラゴンを「雷古竜」と「スマートドラゴン」の2体の内から1体選択する。

攻撃型の雷古竜を選ぶと主人公が男、回復型のスマートドラゴンを選ぶと主人公が女になる。

dravilla-otoko

俺氏は普段女キャラばかり使うが、赤色が好きだから今回は雷古竜の男キャラで。

ドラゴンを選択したらプレーヤー名を設定する。

重複・変更不可だから慎重に決めた方が良さそう。

チュートリアル

dravilla-battle

続いてチュートリアルバトルが始まる。

基本攻撃やドラッグスキルの発動方法などについて説明を受ける。

ボスを倒してホーム画面に戻ると、チャプター1のステージ1-1へ駆り出される。

dravilla-ninmu

ステージをクリアすると魔女みたいな女の人が登場し、依頼を解決したから私のところへ来てと言われる。

今後も依頼をクリアする度この魔女が出てくるが、必ず「移動する」を選択て報酬を受け取り、依頼をどんどん進めておく。

依頼の流れでそのままドラゴンを1体孵化させる。

ここで出るのは「星4シタエル-幼竜」固定。

引いたドラゴンをパーティに編成し、指示通りにチュートリアルをクリアする。

dravilla-stagegamen

ステージ選択画面に「1-7クリアで高級召喚11連無料」と、でかでか表示されているが、ここがリセマラ最終地点となる。

ステージ1-7まで依頼をこなしつつがんがん進めていこう。

これがなかなか長い上にめんどくさいから気合で乗り切る。

無料11連ガチャ

dravilla-11ren

ステージ1-7までクリアするとそのまま無料11連ガチャを引く流れになる。

ここで必ず星5ドラゴンを1体は入手しておきたい。(俺氏には無理だった…)

ガチャを引いてホーム画面に戻ったら画面左下より任務の報酬を受け取りにいく。

プレゼント回収

ダイヤを以下の場所から回収する。

  • ログインボーナス:500個
  • ポスト:500個
  • 任務:100+50個
  • クエスト:合計90個
  • チャプター1:合計100個
  • 図鑑:合計500~600個

所持している卵も全て孵化して図鑑報酬を増やすのがポイント。他にも集められる場所があるかもしれない。

ガチャ

dravilla-gatya

ガチャは確率UP高級召喚を引く。

どう頑張ってもダイヤ3000個は集まらなかったので単発で引く。

以下の手順でガチャを引くと大体6~8回引くことができる。

  • 確率UP高級召喚を2回目から10%割引で引く
  • 新しく入手したドラゴンの図鑑報酬を受け取る
  • ダイヤが300個集まったらガチャを引く

無料11連とここで1体ずつ星5が出たら最高。速攻始めて良いと思う。

俺氏はまったく星5は出なかった。泣ける。

Sponsored Links




ドラゴンビレッジM:やってみた感想

こういうグラフィックのドラゴンとか好きな人は結構多いんじゃないかと思う。

個性的な300種類以上もいるドラゴンの中から、自分の好きなドラゴンを見つけるのも楽しいかもしれない。

バトルシステムは、バトル中に各ドラゴンのDPSを表示をしてくれるのがいいなと思った。

どのドラゴンが1番効率よく攻撃を与えてるかとか、この2体のドラゴンならどっちの方が強いんだろうとかの疑問を数値化してくれているから分かりやすくていい。

でもオート機能の頭の悪さに脱帽した。

いつも溜まったそばからスキルバンバンつかっていくからボス戦で全然役に立たん。

ボス戦に入ってからスキル発動するっていうのを作ってほしい。

そのあたりを除けば割りと良くできているゲーム。普通に楽しめるんじゃなかろうか。

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。