スマホゲームのリセマラとか序盤の雰囲気とかを思ったままに紹介。個人的な感想を正直に書いていくぶっちゃけリセマラ紹介ブログ。

【ドラガリ】リセマラ方法と当たり星5キャラ・ドラゴン【ドラガリアロスト】

doragari-aikya1

ドラガリアロストのリセマラ記事です。

まいどどーも!俺です!

2018年9月27日リリース「ドラガリアロスト」について、リセマラと序盤の雰囲気/やってみた感想を紹介します。

ドラガリアロスト:リセマラ概要

レア度 確率 
星5ピックアップ 2%
星5 2%
星4 16%
星3 80%

リセマラ可能。最高レア星5の排出確率は合計4%。

その中でも1%はキャラ、1%はドラゴン、2%は竜輝の護符と排出確率が分けられている。

リセマラでは排出確率が低く設定されているキャラ、ドラゴンを狙うと良いと思う。

実際にキャラが1番戦闘力が高いので、純粋なパーティ強化にも繋がる。

1周6分でガチャは全部で19回引けるから時間効率は、3.2回/分。かなり良い数値になっている。

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




ドラガリアロスト:序盤の雰囲気

NintendoとCygamesが手掛けるスマホアクションRPGということで期待大。

事前登録者数が50万人からいきなり100万人に到達したのはびっくりしたが、まぁ良くあることなので気にしない。

集計をまとめてなかったってことにしておこう。でかい会社による結構な力作、さっそくプレイしてみる。

チュートリアル

まずは、ゲームの初期設定。

といってもこの設定は後からいつでも変更できるから今は適当に設定してOK。

プレイ中に何か気になるところがあれば、リセマラ終了後に細かく設定し直してみて。

設定が終わったらゲーム開始。バトルの基本的な動きは以下の通り。

  • スライド:移動
  • タップ:攻撃
  • フリック:回避
  • スキルアイコン:スキル攻撃

攻撃の度に「ズバンズバン」とか効果音が文字表示されるのがなんか好き。

敵を全部倒さないと先に進めないので1匹残らず駆逐。

次のステージに進む前に必ずストーリーが流れるが、これはスキップ可能なので全て飛ばして時間短縮。

次のステージは兄(主人公)を追いかけてきた妹ちゃんを連れてバトル。なんて良い妹だ、素敵。そして妹戦えるんやな。

まぁ、妹を連れているからといって特にやることは変わらない。ひたすら敵を倒して先へ進むのみ。

最後のステージはボス戦。

竜化してドラゴンになった主人公を操作してライオンみたいなよー分からん敵と戦う。

敵の攻撃が来る場所が赤く表示されるので、回避しつつ着実に攻撃を当てていく。

普通に通常攻撃してるだけでも、すぐ倒せるけどスキルを使った方がちょっと早いかな。

ほんとに誤差なので、適当に戦って良し。

バトルが終わったら名前設定。後から変更できるからこの辺は適当でOK。

次はお待ちかねのガチャ。無料で1回引けるけど、ここでは星4(以上?)のキャラが確定で排出される。

入手したキャラをチームに編成してストーリーへ出発、する前に動けるようになるからホーム画面に帰還。

特典・プレゼント

自由に動けるようになったので、さっそく受け取れるアイテムを回収。

プレイ時点(9/27)では竜輝晶が2800個もらえました。

あと200個あったら20連できたのに!…まぁ、18回分の石でも多い方だからありがたい。

ガチャ

ガチャはレジェンド召喚のみ。排出対象は、キャラ・ドラゴン・竜輝の護符の3つがごちゃまぜ。

今日出たファンタジーアースジェネシスもそうだけど、闇ガチャが嫌いな俺からしたらちょっと残念な仕様。

欲しいものを欲しい時に入手したいから、排出対象分けて欲しかった…。

竜輝晶を2800個持ってるから、10連ガチャ1回と単発ガチャを8回引ける。

現在(9/27)ピックアップで「エゼリット(キャラ)」と「ジャンヌダルク(ドラゴン)」の排出確率が上昇している。

ピックアップされてる対象だけ詳細が確認できるから見てみたけど、キャラの方は15秒間の攻撃バフ(自身のみ)で火力アップできるのが良いなと思った。

といっても他のキャラの詳細が一切分かんないから何とも言えないんだけどね。

ジャンヌダルクは、光属性攻撃+15秒間パーティ全員の防御力を30%上昇のスキルを持ってる。

アビリティが、光属性キャラに装備時キャラのHP60%アップだから、火属性のエゼリットとは相性良くないね。

属性の相性が結構でるみたいだからその辺りも気にしつつリセマラしていきたい。

Sponsored Links




ドラガリアロスト:やってみた感想

ゲームの雰囲気はあれにすっごい似てる。なんだっけなー!思い出せない!

ホーム画面も戦闘画面も操作方法も似すぎてるくらい似てるのになー、くそー。

白猫プロジェクトに似てる似てる言われてるけど、もっと似てるのあるんだって、なんだったかなー。わすれちゃった。

まぁ、いっか。このご時世似てるゲームの1つや2つくらいあるよね。

他のゲームと違うのが、何と言ってもドラゴンに変身する竜化。ドラゴンに変身ってもう響きに三十路前の俺氏も若干心躍るわけでw

レアリティによってドラゴンの規模が大きく変わるから是非とも高レアドラゴンを入手して欲しい。

レア度が違うとモンストのリドラとファイアードラゴンくらいドラゴン感が違うよ。(例えだからね)

気になる方は是非ダウンロードしてみて!

インストールはこちら

iOS ⇒Android

Sponsored Links




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。